Welcome to my blog

かなぢゃんの「なんぢゃら」お試しR

さとうきび糖 de 『抹茶かすていら』【かなぢゃん食堂】【カステラ】

かなぢゃん

かなぢゃん

さとうきびの自然の旨味を
かなぢゃん手作り
「かすていら」で堪能♪


今回の
かなぢゃんの「なんじゃら」お試しは
伊藤忠製糖さんの
宮古島ふんわり
さとうきび糖 de
『抹茶かすていら』
を焼いていきますよ~

宮古島ふんわり さとうきび糖
〇内容量300g
〇参考価格¥348(LOHACO)

宮古島ふんわり
さとうきび糖は、
宮古島のさとうきびを100%使用した
細かい粒子でふんわり溶けやすい、
ミネラル分を残した風味豊かな
お砂糖です。
特に砂糖の溶けづらさが
気になる調理やお菓子作りに
オススメなんですって!! 

今日は、
お料理アンバサダーってことでして、
2種類のカステラを
横着して一度に
焼いていこうと思います。

**************
さとうきび糖 de
『抹茶かすていら』
『プレーンかすていら』
18cm×9cm 2台分
卵黄…10個分
卵白…8個分
宮古島ふんわり
さとうきび糖…250g
純蜂蜜…100g
強力粉…200g
ザラメ…30g
抹茶…大さじ1
黒豆…30g
**************

材料の計量が終わったら
ガンガンにハンドミキサー
で混ぜていきます。

宮古島ふんわりさとうきび糖
はホント溶けやすくて
作業時間も短縮できますね。

出来上がった生地の
半量に抹茶を混ぜ


お約束のボール紙芸で
足りない高さを嵩増し&
真ん中に仕切りを入れて
ザラメを敷いて準備していた型に
各々濾して流し入れます。
160℃のオーブンで1時間20分。

う~ん。膨らみ過ぎたし(苦笑)

でも、でも、
カットしてみると
密度が高く
キメが揃っていて
イイ感じに仕上がりました♪

お砂糖の「濃い物」を
想像していたので
しっとり?悪く言うと
ベタつくかもな~と
思っていましたが、
出来上がったカステラの
食感は砂糖とグラニュー糖の
中間で意外な軽さ。
特に焼き上がりの状態が
良かった抹茶の口どけ最高!!

お砂糖よりもコクがあるので
味も締まって美味しい♪

黒豆は底に沈んでしまって
存在感ゼロになって
しまいましたけどね(爆)

宮古島ふんわり
さとうきび糖
今回、ちょいと大掛かりな
お菓子作りになりまいましたが
「ホットミルク」入れて頂く
ような簡単な使い方でも
溶けの良さは活きますよ♪

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ