Welcome to my blog

かなぢゃんの「なんぢゃら」お試しR

サクッと美味しいクロワッサン コロネ【かなぢゃん食堂】【手作りパン】

かなぢゃん

かなぢゃん

クロワッサン生地から
手作りで満足!!

今回のかなぢゃんの
「なんじゃら」お試しは
 クロワッサン 
 コロネ 
作っていきますよ~!!
DSC04649.jpg

先日購入した「コロネ型」

キッチン用品のお買い物 Part2 【エンゼル型】【食パン型】【コロネ型】【シャンティーヌ型】

製菓グッズを買い増し!!今回のかなぢゃんの「なんじゃら」お試しは キッチン用品のお買い物 2020Part2...

を使ってみようかと思ってね。
クロワッサン コロネ
材料(8個分)
強力粉225g、薄力粉55g、無塩バター15g、三温糖大3、スキムミルク大1、塩5g、溶き卵25g、ドライイースト3g、折込用無塩バター140g、ドリュール、チョコクリーム
おばちゃんの豆知識
ちなみに「クロワッサン・デニッシュ・パイ」は似ていますが、「クロワッサンとデニッシュは発酵させたパン」、「パイは発酵無しなので厳密にはパンではない」ってな違いがあります。
クロワッサンに話を戻して、大量にバターが必要なレシピ。本場フランスでもバターは高価な食材でマーガリンを使った物がほとんど。バターを使った物は【croissant au beurre(クロワッサン・オブ・ブール)】として差別化されているんですって。
DSC04607.jpg

まずはベース生地をホームベーカリーで練って、一次発酵までを済ませておく。
折込用のバターを20×20cmくらいまでのばして冷蔵庫で冷やす。
DSC04616.jpg

ベース生地をバーターが包める大きさまでのばす。
DSC04618_2020020914050219e.jpg

バターを包んで冷蔵庫で30分休ませる。
DSC04620.jpg

①30×30cmくらいまで伸ばし
DSC04621.jpg
②3つ折りに
DSC04624_202002091405083bb.jpg
③ラップをかけて冷蔵庫で15分休ませる。
DSC04626.jpg
①~③までの工程をあと2回繰り返す(都合3回)
その後、更に30分冷蔵庫へ

休ませた生地をのばして
DSC04628.jpg

三角にカット
DSC04630.jpg

コロネ型に巻き付けて二次発酵。
今回は室温が低すぎて自然発酵は無理と判断してオーブンの発酵モード30℃10分、その後、入れっぱなし60分放置(バターが溶けだす虞があるので本来は20℃くらいで自然発酵させるのが望ましい)
DSC04632.jpg

ドリュール(卵黄)を塗って
DSC04634.jpg

200℃に予熱したファン付きオーブンで10分焼き上げて
DSC04636.jpg
オーブンから出したら熱いうちにシロップ(グラニュー糖と水【1:1】)を塗ります。

冷えたら型を抜き
DSC04639.jpg

お好みのクリームを詰めます。
この日はチョコクリームとカスタードの作り置きがあったので、それを使いました。
DSC04641.jpg

粉糖でお化粧したら
DSC04644.jpg

かなぢゃん特製
クロワッサン コロネ
完成でございます!!
DSC04652.jpg
とにかく待ち時間ばかりで「時間がかかる」厄介な生地ですが、焼き立ては格別。歯触りも良く、味も上々でございました♪
でも、思ったような「三角」にはならなかったわね(爆)
コロネ型を使ったネタって事で。

普通のパン生地コロネはコチラ

朝食用に「コロネ」焼いてみました♪ 〇おまけで抹茶シフォン 【かなぢゃん食堂】【かなぢゃん食堂】

フランス流 de コロネイタリア流だとコルネで~も~ 日本生まれ(笑)今回のかなぢゃんの「なんじゃら」お試しはチョコクリームとカスタードクリームの『コロネ』作っていきます。...

仕切り

FC2ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
きのことジージ  

以外に手間が掛かるんですねー。
お見事!^^

2020/02/17 (Mon) 06:47 | EDIT | REPLY |   
かなぢゃん
かなぢゃん  
To きのことジージさん

パン屋さんだと
前の日の夜に準備した生地を
朝に焼く感じなんでしょうね~

2020/02/17 (Mon) 15:37 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ