Welcome to my blog

かなぢゃんの「なんぢゃら」お試しR

お手頃価格のホームプロジェクター【YABER Y60】【おうち大画面】

かなぢゃん

かなぢゃん

物置を映画館に
魔改造!!

今回のかなぢゃんの
「なんじゃら」お試しは
 ホームプロジェクター 
 YABER Y60 
を購入してみました。

〇価格¥10,900 @amazon
DSC02177.jpg
YABER Y60は、ホームシアター用小型プロジェクター。4700lm、コントラスト3000:1、720pリアル解像度1080pフルHD対応。42〜200インチまで投影可能。AV/VGA/USB/HDMI端子搭載。セット内容:プロジェクター本体1台、電源コード1本、AVケーブル1本、リモコン1台、HDMIケーブル1本、日本語取扱説明書1冊
DSC02183.jpg
今年のバレンタインのギフトは
旦那さんの希望でプロジェクター
画質や明るさのバランスでこのモデルを選びましたが、DVD画質(480p)で良ければプロジェクターって今¥5,000台からあるんですね~

DSC02179.jpg
我が家の環境では、箱から出してHDMIケーブルでPCとつなぎ、ホームシアター側のメニューを日本語に変更、入力先のHDMIを選んでノントラブルで映りました。

写真の撮影ルームとして使っている物置(趣味部屋)に元々設置してあった幅180cmロールカーテンをスクリーン代わりに、はみ出し気味に照射して縦90インチ相当の大画面を投影できました。(←ちなみに横は10cmずつはみ出し)

物置なんちゃって映画館の完成です。
DSC04658.jpg
Youtubeを見る分には十分すぎる画質。
1万円で壁一面の大画面♪コスパ高いです。
旦那へのプレゼントで私が満足(爆)

激安故、若干の問題点
旦那様がプレゼントを冒涜
後ろ向きレビュー

・専用のスクリーンは買わない方向で(立派なスクリーンは本体より高い)
・故障が心配、でも「安心の中華3年保証」(本気か?)
・排気音がけっこう大きい(爆音上映かヘッドフォン推奨)
・水平に照射できる台が必要(台形補正は上下で画像が歪む)
・極端に暗いor明るい動きのあるシーンでコントラストが悪くツブレが出る(その一瞬、昔の液晶を真横から見た感じ。ずっとじゃないので許容範囲)
・パッケージの4700lmは眉唾っぽ(思ったより暗い…窓をしっかり遮光すれば問題無し)

最大照射の200インチも試してみたいと思う所ですが、完全な「闇」を作った上で4m幅のスクリーンを準備した部屋が必要になるので試せてません…(そもそも、よほど縦長の部屋でないと視野に画面が全部入らないんじゃないかと)

〇おまけ〇
家の余り物でホームシアターに必要な物を準備。
win7のサポートが終了してしまった旧PC【Gateway NV4400-21W(vistaベース2009)】を
DSC04660.jpg
軽いと噂の【CloudReady(ChromeOS)】に載せ替えて現役復帰。確かに10年以上前のPCとは思えないほどサクサクに軽いです。Youtubeを見たりネット検索だけならこれで十分。
先日、Fire TV Stickの導入時に【Plex】で母艦をホームサーバー化してあったので、ChromeOSのブラウザ上からでも母艦内の音楽やビデオの再生が可能になってました(←私的にコレ画期的)

プロジェクター本体の内蔵スピーカーは音がチープなので、
DSC04664.jpg
押し入れをガサゴソ(←壊れてない物は捨てられない貧乏性)。メインを古いPC用だった【JBL CREATURE 2.1ch】、センター代わりに旧iPod用の【JBL ON STATION】を繋いで「なんちゃってホームシアター3.1ch風味」で田舎万歳の爆音上映中。
オーディオはシアター向けの物に旦那がそのうち組み替えるんじゃないかしらね~?

仕切り

FC2ブログランキング にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ