Welcome to my blog

かなぢゃんの「なんぢゃら」お試しR

私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター

かなぢゃん

かなぢゃん


石鹸の泡立てから
どっぷりハマってしまった
「スキンケア沼」
何だか少し分かってきた気がします。
ブースターの重要性!!

私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター
今回の
かなぢゃんの「なんじゃら」お試しは、
ブログモニターさんのご紹介で
株式会社スタジオファンさんより
ヒアルミルフィーユ
HMアルファセラム
をお試しさせていただきました。

○内容量30ml ○価格¥5,076(税込)
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター
ヒアルミルフィーユ HMアルファセラムは高保湿型のブースター美容液です。
洗顔後のまっさらな肌に、選び抜いた成分をたっぷりとチャージ。 
フルーツリンクルプロテクトエッセンスを配合することで、肌を柔らかくして、次のステップの化粧水をさらなるステージへ導きます。

特徴成分としては、ビフィズス菌培養溶解質・セイヨウオオバコ種子エキス・リンゴ果実培養細胞エキス・サリチロイルフィトスフィンゴシン・フルーツリンクルプロテクトエッセンス・ヒアルロン酸3種を配合。

保湿のエキスパートとして歩み続けてきたヒアルミルフィーユだからこそできることを追求し、たどりついたのが「アルファセラム」です。
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター


ボトルのデザインがシンプルでカワイイですね。
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター


テクスチャーは、けっこう「とろみ強め」です。
ブースターでは珍しいのではないでしょうか?
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター


肌にとってみます。
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター

トロットロでコッテリ系。
私にも少し見えてきましたブースターの重要性 #ヒアルミルフィーユ #HMアルファセラム #ブースター


♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*


特に今からの季節には、お肌につけるものも鮮度がより気になりますので、「シンプルなボトルとサイズ感、スポイト」清潔感があっていいですね。

洗顔直後に500円玉大を手のひらに取りハンドプレスしてみます。

ブースターと聞くと「シャバシャバ水」か「オイル」を想像しがちですが、HMアルファセラムは「トロットロにとろみ」があります。


へぇ~、ブースターで
この「とろみ」なんだぁ~♥


手に取ったばかり状態を見ると、透明な液の中にぷくんと2つ3つ大きな気泡を含んだままになっていて、意外なほどのとろみです。

さすが「保湿のエキスパートを自負するヒアルミルフィーユさんの商品」こだわりを見せてくれます。

コッテリなテクスチャーなので「馴染ませタイム」を設ける必要があるかな~と思いましただが、ここは「ブースター」らしく案外ベタつきも残らず、無香料なので、次のお手入れを選ばない点もポイントが高いです。

「ブースターとしては個性的なテクスチャー」とは裏腹に、組み合わせを選ばない万能型で、手持ちのシャバシャバ化粧水、軽いオールインワン、こっくりコリーム、美容オイルetcと合わせて使ってみましたが、全体的に「使用感がシッカリ」としますが、相性なく使うことが出来ています。


私の肌では「浸透の良さ」よりは「高いキープ力」を強く感じます。
あるところまで行ってしまえば同じことなのでしょうが「保湿」+「後に使うアイテムが肌に馴染んで残る感覚」は、今まで使ったことがあった「サッパリ高浸透を前面に出したブースター」とは違ったもので新しかったです。

夏場に向け、どうしても馴染みの悪くなってしまう「重いスキンケア アイテム」を私の肌にキープしてくれる良いアイテムになりそうです。


♪.+*。☆・♪.*・*☆*♪☆+゚♪.+*。☆・♪.*


ヒアルミルフィーユ
 HMアルファセラムは、
「高い保湿力」にプラスして
「後に使うアイテムの良さ」を最大限に
引き出すブースター美容液

オバチャンはブースターの時点から
既に保湿に必死!!
エニタイム保湿命です(´∀`)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ