Welcome to my blog

かなぢゃんの「なんぢゃら」お試しR

晩秋の本州最北端にて Part1 【お食事・猫生活編】

かなぢゃん

かなぢゃん


秋を通り越して
すでに雪の足音が
聞こえています。

今回の
かなぢゃんの「なんじゃら」お試しは、
晩秋の本州最北端にて
Part1 【お食事・猫生活編】

青森県下北半島の
むつ市の外れにあります
私の実家へ
1週間ほど帰省しておりました。

ダラダラと撮った写真を数回に分けて
グダグダにご覧いただきます(汗)

今回の帰省中は機材もバラバラ。
α6000×SEL16F28+VCL-ECF1
nex-5×SEL1855
HUAWEI MATE9(LEICAスマホ)
魚眼ぽいのはα6000だなー
くらいの適当な感じで(笑)

**************

まずは「お食事」
近所の普通のスーパーの
魚売り場がこんな感じ。

さすが漁師町。ってことで
やっぱりお刺身

ボラ、ハマチ、ホタテ
4人前全部で¥1,000弱。
「ボラ」安いのに(柵で¥300)
すっげー美味い♪
今まで泥臭いイメージでしたが
鮮度が良いだけで全く別なお味。

イカとホウレンソウの煮物
地物のイナダ、家野菜の豚汁

田舎料理が雰囲気かな?と

スーパーの『並』握りが
このグレード!!

2人前で¥1,000くらいだったかと。

両親と私たち夫婦だけだったので
贅沢な食事は無しで(笑)

*************

愛猫『おすし♂』と
実家猫『翔ちゃん♂』

お盆は人の出入りが多くて
ゆっくり遊ばせられなかったので
お互い覚えているかな~?

これが実家猫『翔ちゃん♂』
1歳半、生粋のチャトラ。


ニャンちわぁ~



初日は多少、威嚇し合っていましたが、
翌日からは普通(仲好しかどうかは微妙)

『おすし♂』は順番待ちが
出来る男だと判明。



う~ん。哀愁ずし?

もう普通に霜が降りる気温なので
朝晩ストーブ無しではムリな地域
「薪ストーブと猫」
なんかイイな~と





滞在中は飽きずに、ず~っと
2匹で「追いかけっこ」
してましたよ・・・

到着した夜の『おすし♂』

白目むいて爆睡(笑)


車での長距離移動は
人間も猫も疲れますよね。

明日からは【お出掛け編】
でございます♪

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ